夫婦で役割分担を

家事、育児に協力的な夫もいれば、全く協力してくれない夫もいる、今も昔も子育てという事に関しては夫婦間でトラブルの元になります。子育てに関わっていない人は、家にいて可愛い子どもとのんびり暮らせてうらやましいなんて言いますが、とんでもない!育児は時に戦争です。子供の人数が多ければ、その分ママの忙しさは倍以上です。

核家族化が進み、昔のように、お姑さんにちょっと見ていてもらってお買い物、なんていう事ができない時代です。実家が近い場合、実家に預けて買い物に行くことができますが、実家が遠方であればそれもかないません。子供をつれて買い物に行くのはかなりの労力が必要です。

妻は夫が育児に何も協力してくれないと怒り、夫は仕事でくたくたなのに無理といいます。確かに仕事で疲れているかもしれませんが、それ以上に小さいお子さんの子育てをしている妻は精神的にも大きな負担があり、逃げ道がありません。ちょっとだけ、今の期間だけでも、奥さんの力になってあげる気持ちを持ってみましょう。

奥さんがお風呂に入っている間だけでも、ゆっくりさせてあげる、夕食の支度の間は夫が子供の面倒を見る、皿洗い、洗濯機を回すだけでも、普段何もしない夫なら妻はきっと感謝してくれます。夫婦で役割分担をきちっと決めろ、とは言いませんが、臨機応変にお風呂掃除や皿洗いは自分がやるとか、少しだけでも協力してあげる気持ちを持ってくれると妻の精神的負担も軽くなります。