相談できる場所を作る

子育ての悩みは尽きません。ほかの子ははいはいしたのに、うちの子はまだそういう気配がない、他の子はきちんとおしゃべりするのにうちの子は全くお話ししない、どうして、どうして?と一人で悩んでいるとどんどん深みにはまっていきます。出産後は体が疲労している状態です。でも退院後は床上げすれば赤ちゃんとの暮らしが待っています。実家が遠く実家に帰ることなくお産をしたとなれば、出産後1週間くらいから赤ちゃんの世話、家事などをこなさなければなりません。精神的にも肉体的にも疲労し、心がボロボロになってしまうママも多いです。

近くに友達がいない、実家も遠い、相談できるところがないというママがいますが、相談できる場所を探してみたことはあるでしょうか。赤ちゃん健診の際に、一緒になったママにちょっと話しかけてみましょう。多分同じような悩みを持っています。児童館などにどんどん遊びに行って、ママたちに話をしてみましょう。

外出するのもつらいという人は、地域の保健婦さんとお話ししたり、お産をした病院等に連絡し、どこか相談できるところはないか聞いてみましょう。相談できる場所は多数あるはずです。育児相談のサイトもありますし、電話相談などもありますので、こうしたところを積極的に利用して、一人で悩みを貯めこまないようにしましょう。子育てをしているママたちはみんな同じような不安を持っていますので、一人じゃない、ということも忘れないようにして下さい。